• 在宅バイト

在宅バイトは自分のスタイルで稼ぐ

在宅バイトは昔ながらの「内職」をイメージしやすいと思いますが、今はネット環境が充実し、自宅でPCを使ってするお仕事がメイン。中にはスマホのみを使って出来る在宅バイトのお仕事も。

商品やサービスを試してレポートを書く、アンケートモニターのような手軽なものから、データ入力や資料作成、テープ起こしなどの事務系、バナー制作などのWEB系など、スキルの必要なものまで様々あります。

最近、流行しているブログのアフィリエイトも在宅バイトと言っても良いでしょう。ブログの更新なんてスマホでも出来るので、場所も選ばないで稼げる時代になってきました。

当サイトでは、最新の在宅バイト情報をランキング形式にてご紹介しております。特に、スマホだけで稼ぐ事の出来るお仕事をご紹介しており、在宅バイトの案件も週に2~3回の頻度で更新しております。

お小遣いが欲しい、隙間時間を使ってもっとお金を稼ぎたい方には必見です!

在宅バイトおススメランキング

高額な報酬を得たいならこのバイトがおススメ!
NEW!PC・スマホ可
在宅バイト人気01
特徴比較内容
在宅ワークで稼いで余裕のある生活を実現!バイト探しならここで決まり!
この在宅ワークの人気の理由は報酬額です。他の在宅ワークに比べかなり高額な報酬を得ることができます。平均で40万円以上!最大で70万円以上稼ぎ出している方もいます。だからあなたでも簡単に稼げるかも!今すぐ詳細をチェックしてみて!
収入目安 40万~50万円
労働時間 完全自由です。
必要なスキル 初心者歓迎です。
おススメ度 おススメ度5
詳細を確認してみる▽

自由度の高い在宅ワークで安定収入をゲット!
NEW!PC・スマホ可
在宅バイト人気02
特徴比較内容
この在宅ワークにはノルマや時間の縛りは一切ありません。
在宅ワーカーの一人一人が好きな時に自分のタイミングで働いていますので、長期間利用している方がほとんどです。
自由度の高い在宅ワークで安定収入をゲット。
自宅にいながらこんなに稼ぐ事が出来るなんて!
今すぐ詳細をチェックしてみて!
収入目安 35万~40万円
労働時間 完全自由です。
必要なスキル 初心者歓迎です。
おススメ度 おススメ度5
詳細を確認してみる▽

出来るだけ短期間で副収入を稼ぎたいならココ!
NEW!PC・スマホ可
在宅バイト人気03
特徴比較内容
出来るだけ短期間で副収入を稼ぎたいという方が急増しています。
この副業はそんな要望に応えられるお仕事です。
始めたその日から副収入を稼ぐことも可能なので是非チャレンジしてみて下さいね。
今すぐ詳細をチェックしてみて!
収入目安 25万~30万円
労働時間 完全自由です。
必要なスキル 初心者歓迎です。
おススメ度 おススメ度4
詳細を確認してみる▽

今すぐにお金が必要な方はこの副業で決まり!
NEW!PC・スマホ可
在宅バイト人気04
特徴比較内容
どうしても今すぐにお金が必要な時ってありませんか?
そんな時にやってほしいのがこの副業です。
手っ取り早くお金を稼ぐにはもっていこいの副業なのできっと、あなたのお役に立ちますよ。
今すぐ、詳細をチェックしてみてね!
収入目安 15万~20万円
労働時間 完全自由です。
必要なスキル 初心者歓迎です。
おススメ度 おススメ度4
詳細を確認してみる▽

時間がない主婦でもOLでも簡単に出来る在宅アルバイト
NEW!PC・スマホ可
在宅バイト人気05
特徴比較内容
時間があまりない方や、休みが不定休という方の為にノルマなしで好きな時間に働ける内職の求人情報をお届けします。
この内職バイトは誰でも簡単に出来る内容で、お小遣い稼ぎにはぴったりです!
今すぐ詳細をチェックしてみて!
収入目安 5万~10万円
労働時間 完全自由です。
必要なスキル 初心者歓迎です。
おススメ度 おススメ度3
詳細を確認してみる▽

在宅バイトの疑問を解決!

在宅バイトはインターネットなどを使い自宅で仕事が出来る

フリーランスと似ている

在宅バイトには、様々な種類があります。

副業、在宅ワークなどいろいろな呼び方があり、一昔前までは「自宅で出来る内職」みたいなイメージがありましたが、最近ではパソコンやスマホを使ったお仕事が増えてきているので、作業内容もほぼ同じと思ってよいでしょう。

在宅バイトとの種類として、自宅を仕事場にして仕事をしたり、企業から簡単な仕事を請け負い、自宅で仕事をしている人たちのことです。

ですから、「内職」や「お小遣い稼ぎ」といった趣味や空き時間でするような作業ではなく、いわば「フリーランス」的な感じです。

在宅ワークでは、パソコンを使う仕事に限らず、翻訳や各種サポートなど、いろいろな分野のお仕事をされている方がいます。

自分のアイデアしだいでは、どんなことでもビジネスにできるスタイルとも言えると思います。

それでも最近はインターネットを使ったお仕事のニーズが圧倒的に高いので、企業にとっても人件費がかからないというメリットなどから、アウトソーシングという形で外部の在宅バイトに仕事を出すケースが増えてきています。

在宅バイトでも普通に稼げるの?

普通に稼げるの?

在宅バイトとは、名前の通り、自宅で働けるというメリットがあります。

特に小さい子供を抱えた主婦もそうですが、身体的な問題や家族の問題などで外に出て働くのが難しい方にとっても魅力的なスタイルですよね。

ただ、「自宅で出来る仕事」というと、簡単にできる、誰でもできる、ラクに稼げるというイメージも広まってきていますが、仕事の種類によりますが、決しててっとり早くお金を稼げるというものではありません。

どんな職種にしてもそうだと思いますが、自分の成果に対して対価を頂くというのは簡単なことではないと思います。

技術の習得やノウハウを勉強する前に、まずは自分の心構えがどの程度のものなのかをきちんと認識してからスタートされることをオススメします。

当サイトでご紹介している在宅ワークでは、主にスマホなどを使って稼げるような案件ばかりをランキング形式でご案内しています。

1件あたりの単価が高い在宅ワークですので、頑張って仕事をこなせば、会社に勤務しているような報酬はもらえますので、興味のある方はトライしてみて下さいね。

在宅バイトの魅力を知る

在宅バイトの魅力を知る

在宅バイトの魅力ってなんでしょうか。

会社勤務と比べると、固定収入ではなので、収入は安定しないし、徹夜も多いし、単価は安いし・・・。

それでも自宅で働く人たちはどんなところに魅力を感じているのでしょう?

自分のペースで仕事ができる

在宅ワークは、納期さえ守れば、あとは自分のペースで仕事ができるのが一番のメリットです。

子供がいると授業参観日や懇談会などどうしても出席しなければならない行事がありますが、そういう時にパートや社員で働いていると休暇を取ったり、大事な有給を使ったり、周りの方に仕事をお願いするなどしなければならないことになりますよね。

その点、自宅で仕事が出来るなら自分でスケジュールを組むことが可能ですし、他人に迷惑をかけることもありません。

やればやるだけ収入になる

時給の決まっている仕事や、固定給と違って、単価で契約することが多いので、作業をやればやるだけ収入につながります。

自分の目標とする収入にあわせて仕事の量も調節できます。また仕事のスキルが高ければその分収入にもつながります。

わずらわしさがない

自宅で仕事ができるので、服装などももちろん自由ですし、髪型なども自由です。

通勤で満員電車にゆられることもありません。クライアントとの人間関係は大切ですが、お付き合いや必要以上のコミュニケーションに気を遣うこともありません。

知識の幅が広がる

このアルバイトは、いろいろな仕事にめぐりあうことで、最新の情報やソフトの操作スキルなども身についていき、知識の幅が広がります。

子供が小さくて在宅ワークでしか仕事ができない主婦の方達も、将来子供が大きくなったときに社会復帰する日がくるかもしれませんし、子供を産んでから産休をとり、1年後に同じ会社へ復帰するという女性も多いです。

そういった方でも、最近はパソコンスキルはどんな仕事でもほぼ必須となってきていますので、ある程度パソコンが使いこなせるというのは、強い武器になります。

在宅バイトはこんな人におススメ

SOHO

パソコンが好きな人

パソコンが好きな人でないと、一日中パソコンを触る仕事はできません。

長時間パソコンを触っていても、「全然苦にならない」という人でないと画面を見ていると気持ち悪くなりますよ。

責任感の強い人

在宅ワークは自己管理の世界なので、人まかせでは仕事ができません。

自分に依頼された仕事にはきちんと責任を持ち、最後まできちんと対応できなくてはいけません。

向上心のある人

常に前向きに考え、新しい知識を学ぶ努力をしたり、クライアントのことを考えた行動ができる方でないと、当然スキルアップもせず、仕事は長続きしません。

会社で働いているのと同じつもりで、より自分のサービスの質を上げる努力ができる方が向いています。

在宅バイトの時給はどのくらい?

時給はどのくらい?

在宅ワークには様々な種類がありますが、気になる時給はどうなっているのでしょうか?

ここでは、在宅ワークで有名な「SOHO」を例にしてみました。

基本、この仕事は出来高制と思って下さい。パートさんやアルバイトさんのお給料は普通は時給計算ですよね。

一生懸命働いても、仕事をしないでサボっていても、1時間○○円という計算でお給料が出ます。

でも在宅バイトでは、出来高制の場合がほとんどですので、自分がやった分だけ自分に返ってきます。

クライアントによっては、ミスがあったデータ分が差し引かれたりすることもありますが、基本的には仕上がったデータの分だけ報酬が発生します。

例えば、単価1円のデータを6000件入力すれば、単純に6000円の報酬を頂けるということになります。

では、時給に換算するとどのくらいになるのでしょう?

たとえば、テキスト入力の仕事の場合で、単価が0.25円/字だとします。

そしてAさんは1分間で80文字、Bさんは130文字の入力ができるスキルを持っているとします。

その場合の二人の時給は、
Aさん:0.25(円)× 80(文字)×60=1200円/時間
Bさん:0.25(円)×130(文字)×60=1950円/時間
となります。

こうしてみると、在宅バイトってやりようによっては高時給ですよね。

クライアントから提示される単価や各自のスキルによって報酬は大きく変わってきますが、これを見て、「時給がいいじゃない!」とぬか喜びしてはいけません。

上の計算は単純に文字だけを入力した場合の時給です。

これに加え、作業前にお仕事の指示書を読む時間や、出来たデータを印刷する時間、ミスがないかどうかのチェックをする時間なども含まれてきますので、結局は時給500~600円ももらえればいい方かな、というのが実情です。

いずれにしても、同じ単価でも、あなたのパソコンスキルが高ければ高いほど時給はよくなります。

ですから、効率よく仕事を進めるためにも、少しでも自分のスキルを上げる努力をし続けることは大切なことなのです。

今回は「SOHO」での時給を例にしましたが、要は在宅バイトは自分の腕次第で報酬が決まるということですね。

こんな人には仕事がこないので注意

仕事がこない

まず、在宅バイトを募集している企業に応募したのに、なかなか採用されない人とはどんな人でしょうか。

メールは面接と同じ

仕事の応募はメールでも行っているのが一般的です。

メールだからといって、宛名がない、挨拶がない、自己紹介がない、など基本的なメールマナーができていない人はその時点で不採用とされます。

仕事を出す側も気持ちよく仕事ができる相手と一緒に仕事をしたいのが普通です。

なんとなく横柄な態度であったり、いきなり友達のような感覚でメールが書かれていたりすると採用する側としては躊躇してしまいます。

また、メールマナーはビジネスマナーの基本でもあります。特に在宅バイトの仕事への応募はメールでするわけですので、面接するのと同じ意味を持つともいえると思います。

その印象が始めから悪いと、やはり在宅バイトに採用されるのは難しくなってきます。

在宅バイトが始まってからはメールでやりとりすることがほとんどですので、ここがきちんとできていないという時点で、やる気の有無を判断する材料にもなります。

納品物がミスだらけ

納品されたデータがミスだらけ。これは論外です。

この仕事は「正しいデータを納品してなんぼ」という世界ですから、ミスがあっては話しになりません。

人間ですから多少のミスやうっかりということはありえますが、校正作業や見直し作業には十分に時間をかけて、ミスができるだけ少ないデータを納品できる努力をしましょう。

レスポンスが悪すぎる

なんとか1度目の仕事は仕上がったけれど、その仕事を進める間のレスポンスが悪いと次の在宅バイトをお願いするのは、クライアント側も躊躇してしまいます。

他の在宅バイトさんも、たくさんいらっしゃるので、ほかの人に仕事を与えた方が良いに決まっていますよね。

この仕事は急いでいるものが多いですし、納期も短いです。進捗状況の連絡がなかったり、変更などの指示に対してすぐに返信がないとクライアント側は不安になります。

携帯にメールを転送する、メールチェックは頻繁に行うなどして、連絡や返信などはできるだけすぐに返すようにしましょう。

あなたは個人事業主と一緒です

個人事業主と一緒

在宅バイトは、自宅で仕事ができるので、通勤の必要がないし、好きな服装で仕事が出来る、時間の配分が自由にできる、やりがいがある、などのメリットがたくさんあります。

この記事を読まれている皆さんは、少なくともなんらかの事情があって外で働けない方や、自宅で仕事ができるライフスタイルを夢見ている方々ではないかと思います。

ですから、自宅で働くというスタイルで働くことを実現するには、まずこの部分の意識をはっきりと持って始めることがとても大切なことだと思います。

「自分」という看板をあげて、「開業」する気持ちで。

言わば、あなたは経営者と一緒です。個人事業主なのです。

ここのマインドがきちんと押さえられているかどうかが、在宅バイト成功の鍵とも言えると思います。

効率よく仕事が出来るようになったり、パソコンのスキルが上がったりして報酬が上がってくると、外に出るのと変わらない報酬を稼ぐことも全然可能なんです。

在宅糸のお仕事は信用が命です!

信用が命です!

在宅バイトの仕事は、基本、メールや電話を介して仕事の連絡することがほとんどなので、相手の顔が見えません。

ワーカー側でも「この企業、悪徳業者ではないだろうか?仕事をした後にちゃんと振り込まれるのか?」なんて心配になるのと同じです。

同じように在宅バイトのクライアント(仕事を発注する方)側でも「このワーカーはちゃんと仕事をしてくれる人だろうか?」と心配になります。

しかも、メールや電話での連絡だけでは、初めはその人の仕事ぶりもわからないし、どの程度の信頼がおけるのかは全く判断できません。

実際、とてもしっかりした内容のメールを書いてくれている方で、クライアントが「この人なら」と思って仕事をお願いしたものの、困った場面になったとたんに行方がわからなくなってしまう人や、連絡がとれなくなってしまう人が何人もいらっしゃるのが事実です。

また、行方知れずにはならないにしても、「学校の行事でできない」「子供が熱を出してできない」と家庭の事情を口にして在宅バイトを中断される方も実際に多いのです。

個人によってそれぞれ状況や環境は違いますが、在宅バイトの仕事を出すクライアント側にとっては、それは関係のないことです。

いつ仕事を放棄されるかわからないようなワーカーには、在宅バイトの仕事をお願いできません。

逆にどんな状況になっても、最後まで責任を持って仕事をするワーカーは信用されますから、自然と継続して仕事が入ってくることになります。安定収入につながります。

自分という看板をあげて仕事をしている以上、クライアントの信頼を得られるかどうかというのはとても重要なことなんですね。

継続して仕事をもらえる在宅ワーカーとは?

仕事をもらえる

クライアントに気に入られる、継続して在宅バイトの仕事をもらえる在宅ワーカーさんとは、どんな事情があっても最後まできちんと対応してくれるワーカーさんです。

どうしても事情があって仕事が続行できない場合や、家を不在にする場合は、後を引き継いで仕事をしてくれる人を自分で探したり、いつでも連絡がとれるような工夫をしたりして、信頼を失わない努力をするのです。

たとえばですが、こんな方がいたとします。

全くの初心者でスキルもなにもないけれど在宅バイトの仕事はきちんと最後までする人と、スキルは言うことなしで在宅バイトの事も早いけれど家庭や自分の事情を優先する。

クライアントさんは、間違いなく前者に在宅バイトの仕事をお願いします。

何もかもを犠牲にして、仕事を優先させなければならない、という意味ではありません。

いろんな場面にでくわした時に、自分が責任を持って対処できるかどうかということなんですね。

在宅バイトにとって一番大切なことは、スキルや能力ではなく、やはり責任感と信用だと思います。

信用され、仕事が増えてくると、スキルはいやでもアップします。

一般的な人間関係においても言えることですが、「信用」って築くのは時間がかかるけれど、壊れるのは一瞬ですよね。

インターネットという世界を通してその信頼を得るには、外で顔をあわせて仕事をする人以上の努力や熱意が必要だと思います。

初心者は実績を作る事から始める

実績を作る事

在宅バイト初心者は、まずいろいろな仕事をこなし、実績を作りましょう。

在宅バイトを始めた頃は、収入を安定させるのが難しいのは当たり前です。

それは、在宅ワークの仕事は、ほとんどの場合単発ものが多いからです。

継続的に同じ仕事を毎月、毎週とか発注してくれるという在宅バイトを見つけられたら、それはとってもラッキーなことだと思います。

でもやっぱり安定した仕事量や収入を得たい、というのは誰もが思うことですよね。

一度、安定した仕事ができるようになると、日々営業活動をする必要もなくなり、仕事に集中できるんですから。

そこで、まず在宅バイトの仕事が安定してくるために必要なのは、在宅バイトの実績です。

仕事を頼む側としても、まったく実績がない初心者、よりは少しでも実績がある方のほうが仕事を安心して頼みやすいですよね。

では、一番最初の実績はどうやってつくればいいのか。

これは、登録制の在宅ワークなどに登録して、少しずつ仕事をこなして作っていくしかありません。

もし自分の勤めていた会社のコネなどで在宅の仕事をもらえるなら、そういったところで実績を積むのも手ですよね。

実績が少しずつできてくると、求人に応募する時にも多少有利になりますし、クライアント側から他のクライアントさんを紹介してくれる事もあるので、仕事も得やすくなると思います。

信頼関係をコツコツと築く

コツコツと築く

在宅ワークを始るにあたり、以前働いていた会社のコネもない方は、0から自分で仕事を探さなければなりません。

現在はネットで検索するとたくさんの在宅ワークの仕事がありますが、インターネットが普及する前は、なかなか仕事量は安定しませんでした。毎月毎月仕事を探すのに必死になる時代でした。

仕事として安定しなくても、収入として安定すればいい、と最初は思っていたので、まずは、あらゆる手で営業をして仕事を探しました。

そして単発の在宅ワークの仕事をたくさん請けるようにして、仕事が途切れないようにしました。

もちろん仕事探しの中で、継続できそうな仕事には積極的に応募していました。

たとえば、在宅ワークの継続案件があり、それは某転職サイトのコラムの執筆、短歌雑誌の原稿データ入力といったものでした。

コラムは毎月の報酬が月額制で5万円くらいだったのでかなりおいしい仕事だったんですが、システムが変わったのか、いつのまにか仕事の依頼がこなくなってしまいました。

短歌雑誌の入力は、必ず毎月発生する仕事で月に1万円~2万円くらいの収入になっていたので、これくらいの収入で十分であれば、その時点で「安定していた」と言えるのかもしれません。

しかし、どうせ副収入を得るならもっと稼ぎたいですよね。

そうして不安定な在宅ワークの仕事の日々がつづく中、最終的に収入のほぼ90%をしめていた仕事は、ある1社のクライアントからの仕事でした。

もちろん時期によってはこのクライアントからの仕事がない時もあるので、そういう時にはそれまでにつながりを作ってきたほかのクライアントの仕事を合間に入れるようにしていました。

ですが、結果として、安定した収入を毎月コンスタントに得ることができていたのは、このクライアントからほぼ途切れることなく、仕事が来るようになったおかげだと今感じています。

このクライアントからの仕事は、毎回内容は違いますが、大きな仕事があると優先的に私のところに回してくれていたので、最優先得意先として迅速に対応していました。

その結果、通常よりも単価を優遇してもらえたり、本来なら私がやるべきワーカーさんへの原稿の送付などをクライアント側で手配してくれたり、一人で切り盛りしていることを考慮してくださって、お互いにフォローしあいながら仕事をする、といういい関係でいられました。

優先的に在宅ワークの仕事を回してもらうためにしたこととして、特別なことはありません。

まじめに一生懸命請けた仕事を完遂していただけの事なんです。これはふつうの事なんですが、ネットでの仕事だと、どうしても「顔」が見えない分、適当に在宅ワークの仕事をする方が多いみたいです。

でも、ただただ真面目にやってきた結果がクライアントからの信頼感を得ることにつながり、クライアントが困ったときは真っ先に連絡をしてもらえるようになりました。

3年くらい一緒にお仕事をさせて頂いた中で、実際にお会いしたのはほんの2、3度でしたが、電話やメールでのコミュニケーション、仕事への姿勢など、いろんなことの積み重ねで「人と人」としてのつながりができていったような気がします。

今となって思うのは安定した仕事を得るために一番大切なことというのは、クライアントとの信頼関係ではないか、と思います。

テクニックや、資格、パソコンスキルはあればあったほうが有利ではありますが、それがあるからといって、仕事が保証されるわけではないです。

顔が見えない相手との仕事が多い在宅バイトですが、いつも「人」と「人」が仕事をしている、ということを忘れず、相手を大切に思って仕事をこなしていくことが大切です。

実績がないと、個人で仕事を受注するのは難しくなっていますが、誰でも最初はゼロからのスタートです。

実績がなくても、ひとつひとつ請けることができた仕事に対して責任をもって取り組むことが、信頼につながると思います。

そして、コツコツと積み上げた自分の「信用」や「信頼」は、実績や資格には決してかなわないと私は思います。


PAGETOP
Googleページランク <