ネット銀行を開設しよう

ネット在宅バイトの場合は、ほとんどのクライアントが報酬を銀行振り込みで行われます。

一般的に一番多く利用されている銀行口座は、楽天銀行やジャパンネットバンクなどのネットバンク系が指定されている場合が多いです。

指定外の銀行以外への振り込みも可能ですが、その際の振込手数料は負担しなくてはいけなくなってしまいます。

ネットバンクは開設までに2週間ほどかかってしまうので、楽天銀行などのネット口座はあらかじめ作っておくことをお勧めします。

他行への振込手数料って意外と高いものです。塵も積もれば山となるように、年間を通すと、差し引かれる振込手数料も大きな金額になりますので、出来るだけ指定のネット口座を開設しておくと良いでしょう。

求人によっては振込先の指定銀行が記載されていない場合もありますが、問い合わせをしてみる事をお勧めします。

このほかにも10%の源泉徴収が引かれてしまう求人もあり、例えば5万円の報酬が発生したら、5000円引かれてしまうという計算です。

在宅バイトは基本的に単価が低いので、報酬から10%が引かれるって結構大きいですよね。