仕事をもらえる

クライアントに気に入られる、継続して在宅バイトの仕事をもらえる在宅ワーカーさんとは、どんな事情があっても最後まできちんと対応してくれるワーカーさんです。

どうしても事情があって仕事が続行できない場合や、家を不在にする場合は、後を引き継いで仕事をしてくれる人を自分で探したり、いつでも連絡がとれるような工夫をしたりして、信頼を失わない努力をするのです。

たとえばですが、こんな方がいたとします。

全くの初心者でスキルもなにもないけれど在宅バイトの仕事はきちんと最後までする人と、スキルは言うことなしで在宅バイトの事も早いけれど家庭や自分の事情を優先する。

クライアントさんは、間違いなく前者に在宅バイトの仕事をお願いします。

何もかもを犠牲にして、何よりも在宅バイトの仕事を優先させなければならない、という意味ではありません。

いろんな場面にでくわした時に、自分が責任を持って対処できるかどうかということなんですね。

在宅バイトにとって一番大切なことは、スキルや能力ではなく、やはり責任感と信用だと思います。

信用され、仕事が増えてくると、スキルはいやでもアップします。

一般的な人間関係においても言えることですが、「信用」って築くのは時間がかかるけれど、壊れるのは一瞬ですよね。

インターネットという世界を通してその信頼を得るには、外で顔をあわせて仕事をする人以上の努力や熱意が必要だと思います。