赤ペン先生

赤ペン先生と呼ばれる在宅のバイトがあることをご存知でしょうか?これは学校で言う先生の役割に近いかもしれません。学校では生徒たちのテストや宿題を全て先生が赤ペンで◯×をつけていきますよね?それに近い仕事ということです。

赤ペン先生の分野はとても広く、小学校から専門学校ぐらいまであるといいます。小学生・中学生あどの採点などであればそんなに難しくないと思いますが、高校・専門となってくるとかなりハードルが上がってくるように感じます。

専門学校のレベルになると必要資格等もでてきたり、その専門の学校を赤ペン先生になりたいその人自信が卒業していなければならないことが多いといいます。

この赤ペン先生の仕事の募集というのはインターネット上で募集していることもよくあるといいます。そのためにもパソコンは必須になってきますね。やはり学校などの公的な期間からのお仕事にもなりますので期限はかなり厳しいです。もしこの仕事を始めるのであれば自分が先生になるぐらいの気持ちでやらなければなりません。

もちろん誰でもなれるわけではなく、募集の人数に限りがありますし、面接などを設けているところもあるといいます。試験までは聞いたことがありませんがもしかするとやっているところもあるかもしれませんね。

収入も場所や学校などによって本当にバラバラで、1枚単位での報酬のところや複数枚まとめての報酬形態のところもあります。もし採用が決まった場合は最初の時点でしっかりと報酬の部分についても話をしておかなければなりません。あとになって揉めてしまった場合は仕事もなくなってしまいますし、報酬自体も取れなくなるリスクも生じてきます。

赤ペン先生と呼ばれるお仕事が気にある人はもっと詳しく調べてみましょう。地域の掲示板や各学校のサイトなどでも募集をしているかもしれません。